ダンベルの種類

テクスチャー03ダンベルを用いたダンベルダイエットは、限られた狭いスペースであっても、その場所が屋外や室内でしかできないなどの問題にも、左右されず行うことができる効果的な有酸素運動です。
ダンベルダイエットは体脂肪燃焼に有効な運動ですが、その効果を得るためにはダンベルの種類を把握し、最適なダンベルを見つけることが、ダンベルダイエットの効果をより確かなものにしてくれます。
いきなり重さの大きいダンベルを選ぶことは、腰を痛めたり怪我の原因になったりするので避けるのが無難です。
覚えておきたいのは、男性ならば3キロの前後のダンベルの重さを、女性ならば1キロ前後のダンベルの重さが最も適しているということです。
また、初めてのダンベルダイエットとならば、手からダンベルが抜け落ちる可能性も考慮して、ベルトがついたダンベルがお勧めです。
ダンベルをスポンジで包むことで、触り心地が柔らかくなったダンベルや、コンパクトなダンベルも、初心者を始め女性の方にも最適でしょう。
ダンベルを手にする際は、一度10回から15回程度自身で持ち上げる動作を行い、その回数を行うのがやっとだと感じる程度の重さも、使用に適したダンベルの判断目安になります。

Comments are closed.